Mission of the Commodity Committee 

  • Promote the development of global derivatives exchanges to form fair international commodity prices and provide a risk hedge function in order to contribute to the expansion of exchange-traded commodity futures.

  • Promote the development of the commodity trading environment and futures trading clearing system. 

  • Propose the establishment and improvement of new commodity markets following the fusion with the financial market.

  • Suggest and recommend the above proposals to the government, self-regulatory bodies, exchanges, clearing corporations, and other related organizations.    

Objectives

  • Analyze the current market environment and point out any obstructive factors. 

  • Support the development of the commodity market with new participants and regulations in the Comprehensive Exchange.

  • Discuss how to increase the volume of the trades in the futures exchange.

Report Archives

March 1, 2017

 

 

March 9, 2018

 

TOCOM’s initiatives to establish Electricity Futures market in Japan

商品デリバティブ委員会のミッション

  • 国際的な商品の価格形成とリスクヘッジの場を提供する取引所の発展を促進し、国内外取引所取引の拡大に寄与すること

  • 国際市場間を横断する取引環境と先物取引清算体制の整備を促進すること

  • 金融市場との融合に伴う商品市場の取引環境の整備及び構築に関わる提案

  • 上記目的に関連する、政府及び自主規制機関、取引所、清算機構その他関連する機関への提案及び提言

 

活動目標

  • 商品市場の状況と環境を分析し、問題や改善点を検証すること

  • 総合取引所の一翼としての商品市場を新たな参加者と規制の下で発展させる提案すること

  • 取引量増加のための意見交換と議論を行うこと

  • 海外市場の発展に学び、国内市場への応用を研究すること

  • 国際市場間取引の活性化につながる施策への提言

  • 幅広く業界関係者が参加し意見交換が行われるようなイベントを開催すること。

レポートのアーカイブ

2017年3月1日

 

2018年3月9日

 

FIAJ/TOCOMセミナー:

東京商品取引所の電力市場創設に対する取り組みについて

Commodity Committee

​商品デリバティブ委員会