経済財政諮問会議への意見書

FIAジャパンが内閣府へ意見書を提出

昨今、内閣府は日本の金融市場の在り方を問題視し、安倍首相はその欠点を指摘、改善するための場を立ち上げました。FIAジャパンは内閣府内のワーキンググループに招致され、議論した後、意見書簡の提出を求められました。2007年7月、FIAジャパン理事会はこの書簡を承認し、内閣府に提出しました。

書簡は、東京を国際金融センターにするために取り組むべき優先事項を記したもので、重要なアクション・ステップの一例は下記の通りです。

  • 東京金融市場のための明確な戦略の作成

  • 金融市場の”サイロ”の解消

  • 競争的環境の整備

  • 海外からの参入の推奨、規制障害の排除

  • 東京金融市場のハイレベルな宣伝促進機関を設立

英語版          FIAJ letter

日本語版(翻訳) JP_FIAJ letter