FIAジャパン・プリンシパル・トレーディング・グループ

米国(FIA プリンシパルトレーダーグループ)とヨーロッパ(FIA ヨーロッパプリンシパルトレーダー協会)では、これまでプリンシパルトレーダーおよび電子マーケット・メーカーは、業界共通の見解を集約し、規制当局、取引所、メディアや世論に対しそれを提唱する団体として地位を確立してきました。
 
アルゴリズムと高頻度取引(HFT)に対する規制当局の注目が高まる中、国内の主要な利害関係者に対し、HFT に関する情報を提供し、懸念を理解し、是正することを主な目的として、FIA ジャパン・プリンシパル・トレーディング・グループ(JPTG)は設立されました。FIA ジャパンPTSG は、日本の株式、先物&オプション、他のアセットクラスを自己資本で取引する企業で構成されています。
 
メンバー各社は、株式、債券、為替、商品などの幅広い資産クラスの取引を手動、自動、またその両方のハイブリッド方法で行っています。各社は日本市場における流動性の重要な供給源であり、そのため個人投資家を含む市場関係者はリスクを管理し、効果的に投資を行っています。

JPTG の目的

  • 国内でプリンシパル・トレーディング・グループ が直面している問題を特定し、議論する場を提供する。
  • 国内の公共政策問題に関する共通の立場を定義し、グループの共同の利益を推進する。
  • 国内の上場株式市場およびデリバティブ市場でプロップ(自己勘定取引)/ HFT のトレーダーが果たす建設的な役割に対する規制当局の理解を促進する。
  • 国内の規制当局や取引所とアルゴリズム取引とHFT に関して議論する上で積極的な役割を果たす。
  • 日本市場に費用対効果が高く、透明性の高い方法でアクセスする方法を推進する。

JPTGの信条:

  • 誠実 - すべての市場参加者が誠実に活動し、オープンで正直に規制当局とやり取りを行うべきである。
  • 規制 – 正しく規制された市場は安定しており、効率的である。そのため市場参加者と取引プラットフォームは、適切に規制されるべきである。
  • 透明性 - 市場は、投資家や市場参加者のための真の透明性のために努力すべきである。
  • 安定性 - 安定し、信頼性が高く、十分に機能している市場は、セキュリティや安全性を高め、投資家の信頼を高める基盤を提供する。
  • 平等なアクセス - 市場は、全ての人に対し平等に開いているべきである。
  • 平等な情報提供 - 公平な競争の場を提供するために、すべての市場参加者が同一の取引情報にアクセスできる必要がある。
  • リスクマネジメント - 秩序ある安全、安心な市場を確保するために、正しいリスクコントロールが必要である。
  • 競争 - 市場参加者、取引プラットフォーム、清算プラットフォーム、コロケーション施設間の競争を促し、市場の効率化を推進する。

 

JPTG への参加に興味のあるプロップファームは、FIAJ 事務所に詳細をお尋ね下さい