「FIA Japan 2021バーチャルカンファレンス:日本における国際金融センターの確立に向けて」:動画が完成に (1 & 2 / 8)

FIAジャパンは2021年3月4日、「FIAジャパン2021バーチャルカンファレンス:日本における国際金融センターの確立に向けて」を開催しました。イベントでは、氷見野良三金融庁長官の基調講演に続いて、山道裕己大阪取引所代表取締役社長兼日本取引所グループ取締役兼代表執行役グループCOOの基調講演もいただきました。


業界の専門家の豊かな視点による活発な議論:FIAジャパン委員会の各委員長は、Q&A形式のセッションや、日本証券クリアリング機構、東京金融取引所、シティグループ、モルガン・スタンレーのスピーカーによる「LIBORベンチマーク・リフォームと先物市場への影響」と題したパネルディスカッションを通じて、業界の見解を提供しました。(英語のみ)

Video 1: FIAジャパン会長リチャードクレアモントより歓迎の言葉

Video 2: 金融庁長官氷見野良三氏よりキーノートスピーチ: 氷見野長官は日本をグローバルな金融センターとして確立し、外国の金融プレーヤーを引き付けるために日本政府と金融庁が取ったさまざまなイニシアチブについて話しています。2つのアプローチに焦点を当てています:一つ目は、日本に来るための障壁を取り除くことです。そして二つ目は、日本に来る理由/利益を高めることです。


全ての動画はこちらへ: 2021 Virtual Conference | FIA JAPAN





































20 views0 comments