くりっく365(FX)で台湾投資家との取引が初成立



取引所為替証拠金取引(「くりっく365」)において、9月13日に海外からはじめてとなる台湾投資家からの取引が成立した。TFXの取引参加者である日産証券株式会社の受託取引として、現地のFX事業者を経由して約定したもの。


TFXは「くりっく365」及び取引所株価指数証拠金取引(「くりっく株365」)について、台湾国内の投資家が取引可能な海外先物市場の商品として、2017年に台湾規制当局(行政院金融管理委員会、FSC)から認可を受けている。


TFXは、日産証券をはじめ、海外ネットワークに強みをもつ取引参加者の協力を得ながら、台湾にとどまらず、さらに対象国・地域の拡大に努め海外投資家への浸透に努めてゆく。




34 views0 comments