メンバーシップ委員会:大起産業(株)のご紹介




FIAジャパンのメンバーとして新たに大起産業が加入した。


大起産業は、名古屋に本社があり、東京、大阪等に支店を有する1950年の設立以来70年の歴史を持つ商品取引会社である。


東京商品取引所に加えて東京金融取引所の上場商品を現在取扱っている。長年の伝統を基礎にしながらほかの会社の人材・ノウハウを積極的に取り込み、 コモディティ、為替、株のデリバティブ取引について個人顧客のベストパートナーとなる対面取引サービスの提供に取り組んでいる。総合取引所移行を受け、コモディティのみならず有価証券を扱う第一種金商業の登録を予定している。


なお、大起産業におけるFIAJへの代表となる車田氏は、2007年から7年間理事としてFIAJの活動に積極的に参画している。車田氏の改めてのご参加を期待している。