衆議院・予算委員会:総合取引所の早期実現を質問

2月25日の衆議院・予算委員会で、公明党の樋口尚也委員が日本取引所グループと東京商品取引所による総合取引所の創設について、実現する意思の有無や時期などについて質問した。


これに対して、所管の3大臣は、金融担当大臣の麻生太郎氏と農水大臣の林芳正氏が「積極的に取り組んでいきたい(麻生大臣)」「可能な限り早期に目指していく」(林大臣)と総合取引所に対する基本的考えは変わっていないことを確認。一方で経済産業省は、電力先物やLNG先物の上場が先決問題だとの考えを示した。