FIAジャパン新春交歓会

FIAジャパンは2月3日(月)、アークヒルズクラブにて新春交歓会を開催した。レセプションには、規制当局(金融庁、経済産業省、農林水産省)をはじめ各界を代表する多くのゲストとともに、100人以上の業界関係者が参加し盛況を博した。



ゲストスピーカーとして金融庁遠藤長官、大阪取引所山道代表取締役社長をお迎えした。



ゲストスピーチを行う遠藤氏

遠藤長官より、取引所の統合については7年前の市場担当審議官時代に検討着手したが、当時の1年間の任期では方向性を出す時間がなかった。今般、総合取引所が実現する運びになったことは長官として大変感慨深い。ここに至るまでFIAジャパン、JPXをはじめ市場参加者から多くの示唆を頂いた。本年は7月のスタートを迎え記念すべき年になるが、さらに世界に冠たる取引所を目指しFIAジャパンをはじめ関係者の協力を求めたい、と述べた。










山道社長は、日本取引所グループと東京商品取引所の総合取引所について言及し、2020年7月に大阪取引所に移管予定である非エネルギーコモディテー商品に大きな期待を表明した。


閉会に三本締めを行うFIAジャパン役員


Event Sponsors: