活動の目的

討論・情報交換の場

FIAジャパンは、会員に先物業界の最新情報の提供やビジネス支援を行うべく、業界に影響を及ぼす重要な問題を議論するオープンフォーラムとして役割を果たしています。英文・和文のニューズレターを定期発行し、業界の動向およびFIAジャパンの活動について情報発信しています。

ワシントンのFIAやFIAアジア等、他の国際団体とも連携し、日本や諸外国における先物オプション取引の現況と展望について、情報と見解を共有しています。また会員間の交流促進とビジネスチャンス拡大に向け、定期的にレセプション等の懇親の場を設けています。


教育

先物業界の健全な発展のためには、先物市場と商品への正確な理解が不可欠です。そのためFIAジャパンでは、会員、非会員を対象に、各種セミナーの開催、会議、フォーラムへの参加促進を行っています。さらに、FIA-Jは国際会議に出席し、日本市場の進展に関するプレゼンテーションも行っています。


規制の動向モニター

FIAジャパンは、日本の先物業界における法規制の動向をモニターし、監督官庁との協力や、市場及び新たな規制に関する情報提供を行っています。日本の先物業界の健全な成長に協力することが私達の目的です。先物市場や参加者に影響を与える法規制及び取引に関しては、意見書を出すことにより、私達の見解を表明しています。FIA-Jとタスクフォース・チームは日本のデリバティブ市場発展のために数々の意見書を発表してきました。また、法令の懸案市場について、規制当局と頻繁に意見交換を行っています。