Letter re Comprehensive Exchange

Following our visits to and discussions with the FSA, METI, and MAFF, the Comprehensive Exchange Committee is pleased to report that FIA-Japan has sent each regulator a letter from Chairman Mitch Fulscher to formalize our support of the Comprehensive Exchange Project and simultaneously make our concerns known. 

Chairman Fulscher reiterated FIA-Japan's long-held stance that the "silo" separation in Japan's markets pose a hindrance to business development, and expressed FIA-Japan's conviction that for Japan to regain a position of competitive strength in Asia's markets, we need clear messaging and urgent action.   The letters, complete with a detailed Appendix, can be seen below.

Web_FIAJ Statement 201204_FSA

Web_FIAJ Statement 201204_MAFF

Web_FIAJ Statement 201204_METI

総合取引所に関する書簡

FIAジャパンの総合取引所委員会は、金融庁、経済産業省、農林水産省と面談を行ってきましたが、私たちの総合取引所プロジェクトへの支援が正式なものであることを表明すると同時に私たちの関心事項を広く知っていただくため、FIAジャパン会長から各規制当局に対して手紙を送付したことをここに報告致します。

この手紙の中でFIAジャパンのフルシャー会長は、「縦割り規制」により市場が分断されていることが日本市場に係るビジネスの発展を妨げているという積年の見解を繰り返し主張し、さらに日本がアジア市場において競争力ある地位を回復するには明確な意思表明と迅速な行動が必要であるというFIAジャパンの信念を表明しています。この手紙には詳細な付録が添付されており、いずれも下記からご覧いただけます。

Web_FIAJ Statement 201204_FSA

Web_FIAJ Statement 201204_MAFF

Web_FIAJ Statement 201204_METI

注記:内容はいずれも同じです。