FIAグローバル:FIA各団体、合併へ

2年前に設立されたFIAグローバルという新たな統治体制の下、FIAアメリカ、FIAヨーロッパ、FIAアジアは共同で国境を越えた課題への影響力を強化し、地域間の連携や情報の流れを大幅に増加してきた。また、各々の地域で、立法、規制、市場の課題を扱う際には有力な声明を発表することによって、会員の意見を表明してきた。


2015年8月に、FIAアメリカ、FIAヨーロッパおよびFIAアジアの各理事会は、3団体の合併とその実行計画を承認した。合併は2016年の第1四半期に完了する予定である。3団体の理事会は、合併によりFIAは地域に焦点を当てながらも、より安定し、影響力、実行力のあるグローバル業界団体となると確信している。


FIAジャパンの執行委員会および理事会は、こうした動きについて意見を交わし、FIAジャパンとFIAの関係に変化はなく、これまで同様、強い協力・提携関係にあることを確認した。