Futures Industry Association of Japan

フューチャーズ・インダストリー

アソシエーション・ジャパンについて 

 
 

Futures Industry Association Japan (FIA Japan) is the only organization in Japan with a membership drawn from the entire cross section of the futures industry. Members include futures and securities exchanges, FCMs, security firms, banks and other users of the markets, as well as legal, technology and other professionals that provide services to the industry. We focus on both financial and commodity markets and we stay abreast of both domestic and international development in this global industry. 

FIA Japan was established in 1988 as a volunteer-based association, with participation of professionals from both the Japanese and foreign futures industry, with the encouragement of The Futures Industry Association based in Washington DC (FIA).  FIA Japan was reorganized as an independent General Incorporated Association, under Japanese law, in 2010 to help it succeed with its mission.

In 2016, FIA Japan entered into an affiliation agreement with FIA creating a more formal relationship between the two organizations, in order to better coordinate policies and promote the cleared derivatives industry. FIA Japan continues as an independent organization, with its own Mission, and its Board of Directors elected by its members, operating under its Articles of Incorporation, with a specific focus on the development of the Japanese financial markets.

Futures and options markets play an essential role in today’s marketplace and dramatically expand and enhance the investment choices available to financial managers around the world. In Japan this industry, as well as the regulatory structures, is now modernizing as a part of the efforts to establish Tokyo as true global financial center. In this circumstance, the role of FIA Japan has become even more important.

FIA Japan's mission is to encourage the growth and success of the Japanese financial market-place and its development as a regional and global financial center. 

フューチャーズ・インダストリー・アソシエーション・ジャパン(以下FIAジャパン)は、先物業界の全セクターの会員から横断的に構成される、日本で唯一の団体です。 FIAジャパンの会員は、先物・証券取引所、証券会社、商品取引会社、銀行や他の市場参加者、さらにこの業界にサービスを提供するIT企業、法律事務所や他の専門業種に及びます。私達は金融、商品市場の双方に焦点をあて、この国際的な業界の国内外の発展と共に歩んでいます。

FIAジャパンは、ワシントンDCに拠点を置くFutures Industry Association(FIA)との建設的合意の基、1988年に国内外の先物取引業界の専門家が参加する任意団体として設立されました。 2010年には当初のミッションを継承すべく、我が国における一般社団法人としての産業団体に再編されました。 2016年には、FIAとより円滑な政策調整を行い、デリバティブ業界の促進に資するための関係を強化すべく、より公式かつ広範囲にわたる提携協定を締結しました。 FIAジャパンは独自のミッションを持つ独立した組織として、会員によって選出された理事会を有し、独自の定款に基づいて運営され、日本の金融市場の発展に注力し続けています。

 

今日、先物オプション市場は重要な役割を果たし、世界中の金融マネージャーや投資家の投資選択の幅が急速に拡大しています。日本では、東京を真の「国際金融センター」にする取り組みの一環として、先物業界および規制制度の改革が進められています。この状況において、FIAジャパンの役割はより一層重要になっています。

 

FIAジャパンのミッションは日本の金融市場の成長と成功、そして地域および世界的な金融センターとしての発展を促すことです。 

 
 

Forum for Discussion/Communication

To provide members with valuable up-to-date information and support their business development, FIA Japan serves as an open forum for discussion of key issues affecting the industry.  We issue newsletters in English and Japanese on a periodic basis to report the news of industry developments and of our activities.

In our international liaison with FIA Washington, FIA-Asia and other international organizations, we share information and views concerning developments in futures and options trading in Japan and other countries.  To promote networking of members and expansion of business opportunities, we hold receptions and social events periodically.

討論・情報交換の場

FIAジャパンは、会員に先物業界の最新情報の提供やビジネス支援を行うべく、業界に影響を及ぼす重要な問題を議論するオープンフォーラムとして役割を果たしています。英文・和文のニューズレターを定期発行し、業界の動向およびFIAジャパンの活動について情報発信しています。

ワシントンのFIAやFIAアジア等、他の国際団体とも連携し、日本や諸外国における先物オプション取引の現況と展望について、情報と見解を共有しています。また会員間の交流促進とビジネスチャンス拡大に向け、定期的にレセプション等の懇親の場を設けています。

Education

Monitoring Regulatory and Legal Developments

Solid understanding of the instruments and markets is one of the keys to sound development of a futures market.  That is why the FIA Japan provides a variety of educational seminars and promotes participation in conferences and other forums to both members and the public at large.  We also participate at international conferences giving presentations on the developments in the Japanese markets.

FIA Japan monitors developments in Japanese legislation and regulation, supports and cooperates with regulators and serves to provide the community with market and new regulatory development information.  The goal is to help support the sound growth of the Japanese futures industry.
We comment on Japanese legislative and regulatory developments and exchange rules affecting the futures markets and its participants by issuing white papers.  FIA Japan and our task force team have issued several reports for the Japanese derivatives markets.  We often hold discussion with regulators about pending regulatory issues.

教育

先物業界の健全な発展のためには、先物市場と商品への正確な理解が不可欠です。そのためFIAジャパンでは、会員、非会員を対象に、各種セミナーの開催、会議、フォーラムへの参加促進を行っています。さらに、FIA-Jは国際会議に出席し、日本市場の進展に関するプレゼンテーションも行っています。

規制の動向モニター

FIAジャパンは、日本の先物業界における法規制の動向をモニターし、監督官庁との協力や、市場及び新たな規制に関する情報提供を行っています。日本の先物業界の健全な成長に協力することが私達の目的です。先物市場や参加者に影響を与える法規制及び取引に関しては、意見書を出すことにより、私達の見解を表明しています。FIA-Jとタスクフォース・チームは日本のデリバティブ市場発展のために数々の意見書を発表してきました。また、法令の懸案市場について、規制当局と頻繁に意見交換を行っています。

Strategy

​活動方針

 
 

FIA Japan Strategy FY2021 - Item Breakdown

Mission Statement

"FIA Japan's mission is to encourage the growth and success of the Japanese financial market-place and its development as a regional and global financial center, with the following three objectives: Provide a forum for discussion/communication; provide a variety of educational seminars and the like; monitor regulatory and legal developments."

 

   1. FIA Japan Governance

  • Diversity: FIAJ plans to focus on increasing diversity amongst the Board

  • FIA Affiliation: We will consider how to further increase our collaboration with FIA

  • Sustainability: Aiming to secure the future of our Association in the long-term

  • Membership Structure / Categories; Review membership to further enhance our reputation

  • Board Structure and Directors' Expertise: Leverage our Board’s expertise to achieve our goals

 

   2. Regulatory Affairs

  • Advocate and Promote Markets

  • Regulatory Roundtables

  • Monitor Regulatory Developments

 

   3. Education

  • Seminars etc. for Industry Participants

  • Website/Newsletter: Publicize and distribute fact-oriented news relevant to Japan

 

   4. Tokyo Financial Center

  • Re-engage Tokyo Governor Office: Offer our support to develop Tokyo as a Financial Center

  • Connect with FinCity.Tokyo Initiative

  • Industry Bodies Mapping and Collaboration

 

   5. FIA Japan Office Strengthening

  • Consider the pros/cons of af Physical Office

  • Enhancement of Communication within our organization

  • Clarification of Staff Duties / Responsibilities

  • Improvement of Services to Members

 

   6. Market Enhancement

  • Exchange-related

  • Comprehensive Exchange Introduction / Promotion

  • Wash-trade Prevention

  • Market Maker Obligations in Volatile Periods

  • Clearing-related

  • CCP Default Risk Customer Agreements

  • JSCC Unlimited Liability

  • Promotion of Robust Clearing System (Initial Margin Policy etc.)

  • Regulatory

  • High Speed Trading (HST) Regulations

  • Products

  • Other financial products that may pertain/affect the futures & options business, such as ETFs

FIA Japan Strategy Fiscal Year 2021 - Item Breakdown

       FIAジャパン2021年度活動重点項目

         ミッションステートメント

 

日本における金融市場の伸長と成功を目指し、アジア地域の、ひいてはグローバルな金融セ ンターとしての発展を促すことを使命としております。そのためには、議論やコミュニケー ションを目的としたフォーラムの提供、多様な教育セミナーなどの提供、規制当局及び、法 規制の動向のモニター、の 3点を中心とした目標を設定しております。 

 

 1. FIA ジャパンのガバナンス

 ・多様性:FIA ジャパン理事会の多様性を高める事に重点を置く                計画である。 

 ・ FIA(ワシントン)との連携:さらに強化する方法を検討する。

    ・サステナビリティ:FIA ジャパンの長期的な将来の維持を目的と

   する。

    ・ 会員構成・カテゴリー:さらなる存在感向上のために会員制度の             見直しを行う。

    ・ 理事会の構成と各理事の専門分野:各理事の専門知識を活用して             目標を達成する。

   

 

     2. 規制当局関連業務

 ・ 市場の促進・提言

 ・ 規制当局との円卓会議

 ・ 法規制の動向モニター

 

     3. 教育

 ・ 業界関係者向けセミナー等

 ・ ウェブサイト/ニュースレター:日本に関連する事実報道の周知

  ・配信

  4.東京金融センター

    ・ 東京都庁との連携の再構築:東京国際金融センターとして、発展             させるための協力を行 う。

    ・ 東京国際金融機構(FinCity.Tokyo)によるイニシアティブとの繋             合

    ・ 業界団体の分析と連携

     5. FIA ジャパン事務局の強化

 ・ 事務所設置に関しての検討を行う。

 ・ FIA ジャパンに於ける相互の組織内のコミュニケーションの強化  ・ 事務局員の職務・責任の明確化

 ・ 会員へのサービス向上

 6. 市場の強化

 ・ 取引所関連 

   ・総合的取引所の周知促進活動 

   ・ウォッシュトレード防止

      ・ボラティリティの高い局面でのマーケットメーカーに課され                      た要件

    ・ クリアリング関連

            ・中央清算機関(CCP)における新たな第二特別清算料に関する

    顧客契約

   ・日本証券クリアリング機構(JSCC)のいわゆるアンリミテッド

    ・ライヤビリティー問題

   ・堅牢なクリアリングシステムの促進(当初証拠金要領等)  

 ・ 規定 

   ・高速取引(HST)規制

 ・ プロダクト 

   ・その他、先物、オプション取引に関連・影響を及ぼす可能性の

    ある金融商品(例えばETF)

                                                                                                              以上

FIAジャパン2021年度活動重点項目

                                        

Organisation

Futures Industry Association Japan (FIA Japan) was founded in 1988 as an association of Japanese and Foreign futures industry participants.  Its members have a common interest in the growth and success of the Japan financial marketplace.  FIA Japan is actively involved as a forum for discussion of industry issues as well as an education and promotion of the Japanese derivatives markets.

In August 2010, FIA Japan was reestablished as a General Incorporated Association (Ippan Shadan Hojin) and marked a fresh start for further development.

FIA Japan is funded through the annual dues of its membership and we operate with a board of Directors represented by members elected by a vote of the entire membership.  Officers, including the chairperson, president, vice-presidents, treasurer and secretary are selected by the board. Several committees provide the study and recommendations for many of the Board’s key initiatives.

 

組織と運営

フューチャーズ・インダストリー・アソシエーション・ジャパン(以下FIAジャパン)は、先物業界の全セクターの会員から横断的に構成される、日本で唯一の団体です。 FIAジャパンの会員は、先物・証券取引所、証券会社、商品取引会社、銀行や他の市場参加者、さらにこの業界にサービスを提供するIT企業、法律事務所や他の専門業種に及びます。私達は金融、商品市場の双方に焦点をあて、この国際的な業界の国内外の発展と共に歩んでいます。 

FIAジャパンは、ワシントンDCに拠点を置くFutures Industry Association(FIA)との建設的合意の基、1988年に国内外の先物取引業界の専門家が参加する任意団体として設立されました。 2010年には当初のミッションを継承すべく、我が国における一般社団法人としての産業団体に再編されました。 2016年には、FIAとより円滑な政策調整を行い、デリバティブ業界の促進に資するための関係を強化すべく、より公式かつ広範囲にわたる提携協定を締結しました。 FIAジャパンは独自のミッションを持つ独立した組織として、会員によって選出された理事会を有し、独自の定款に基づいて運営され、日本の金融市場の発展に注力し続けています

 

今日、先物オプション市場は重要な役割を果たし、世界中の金融マネージャーや投資家の投資選択の幅が急速に拡大しています。日本では、東京を真の「国際金融センター」にする取り組みの一環として、先物業界および規制制度の改革が進められています。この状況において、FIAジャパンの役割はより一層重要になっています。

 

FIAジャパンのミッションは日本の金融市場の成長と成功、そして地域および世界的な金融センターとしての発展を促すことです。