FIAジャパン「初秋の集い」

10月3日、FIAジャパンは、国際文化会館で「初秋の集い」として、2年半ぶりに対面でのネットワーキングイベントを開催いたしました。財務省、金融庁、取引所の皆様などをお迎えし、総勢80名を超える業界関係者がレセプションに参加し、新しい人脈作りや久々の再会など、熱気に包まれたイベントとなりました。




FIAジャパンのクレアモント会長は冒頭の挨拶で、2020年度と2021年度はオンラインのミーティングを活発に行い、戦略に掲げたいくつかの重要な目標を達成したこと等、簡単な活動報告を行いました。 又、FIAJメンバーや委員会メンバーに対し、日本の金融市場の一層の発展という共通の目標に向けて、一丸となって取り組むことを求めました。


その後ゲストスピーカーとしてお迎えした、世界的にも著名なストラテジスト/エコノミストのJesper Koll氏から、日本のビジネス環境に対する見通しについて、「A、B、C」(America、Business、China)という興味深い視点を交えてスピーチいただきました。



今後もFIAジャパンは、新年会や年次総会等の定期的なイベントを再開し、業界の発展及び関係者の交流に努めてまいります。













117 views0 comments