「FIA Japan 2021バーチャルカンファレンス:日本における国際金融センターの確立に向けて」:動画が完成に (4&5/8)

FIAジャパンは2021年3月4日、「FIAジャパン2021バーチャルカンファレンス:日本における国際金融センターの確立に向けて」を開催しました。イベントでは、氷見野良三金融庁長官の基調講演に続いて、山道裕己大阪取引所代表取締役社長兼日本取引所グループ取締役兼代表執行役グループCOOの基調講演もいただきました。


業界の専門家の豊かな視点による活発な議論:FIAジャパン委員会の各委員長は、Q&A形式のセッションや、日本証券クリアリング機構、東京金融取引所、シティグループ、モルガン・スタンレーのスピーカーによる「LIBORベンチマーク・リフォームと先物市場への影響」と題したパネルディスカッションを通じて、業界の見解を提供しました。(英語のみ)

Video 4: 基調講演:日本銀行金融市場局市場企画課長 稲村保成

Video 5: パネルディスカッション “LIBORベンチマーク・リフォームと先物市場への影響”


日本銀行金融市場局市場企画課長稲村保成様による、本年12月に予定されている円LIBOR市場のリスクフリーレートへの移行についての基調講演、及びシティグループ証券柳沢俊、FIAジャパンバイスプレジデントが“LIBORベンチマーク・リフォームと先物市場への影響”にてモデレーターを務め、業界の専門家、第一人者である以下のパネリストの方々からLIBOR移行について(円TONA、米ドルSOFR、ポンドSONIA等)パネルディスカッションを行った。


パネリスト:

日本証券クリアリング機構:細村武弘,執行役員 清算企画・OTC デリバティブ清算担当

東京金融取引所: 瀬尾亮介 ホールセール事業部長

シティグループ証券: 渡辺敦也 ディレクター 規制担当スペシャリスト

モルガン・スタンレーMUFG 証券:富安弘毅 MD, 債券統括本部COO



全ての動画はこちらへ: 2021 Virtual Conference | FIA JAPAN





































29 views0 comments

Recent Posts

See All