FIAアジア-バーチャル カンファレンス 12月1日-3日開催 - 基調講演者を発表


FIAアジア・デリバティブ・カンファレンス(年次大会)は、クリアリングやデリバティブ業界にとって、グローバルな情勢および、地域的なトレンドや課題によって、アジア太平洋市場が、どの様になっていくかを理解するユニークな機会となるでしょう。今年のバーチャル・カンファレンスでは、COVID-19パンデミックへの業界の対応を検証し、アジア太平洋地域の今後の展望についての洞察を致します。

12月1日(水)は、シンガポール取引所のロー・ブーン・チーCEOと香港取引所のチャールズ・リーCEOが連続して基調講演を行う予定です。12月2日(木)の基調講演は、FIAのアジア太平洋地域責任者ビル・ハーダー氏による米国商品先物取引委員会(CFTC) のドーン・デベリー・スタンプ委員へのインタビュー形式で行われる予定です。3名の基調講演者はいずれも、グローバルな情勢やトレンドがどのようにこの地域に影響を及ぼすかについての知見を披露します。


FIA会員でなくてもFIAジャパン会員であれば割引料金でご参加いただけます。詳細はFIAJ事務局(https://www.fiajapan.org/contact-us または電話03-4510-2222)までお問い合わせください。

詳細・登録: https://www.fia.org/asia