J-GATE3.0の稼働に伴う取引制度の見直し等について


大阪取引所及び東京商品取引所は、投資家や取引参加者をはじめとした市場利用者にとっての信頼性・利便性の向上を図る観点から、次期デリバティブ売買システム(J-GATE3.0)の稼働時(2021年第3四半期)より取引制度の見直し等を行います。

主な見直し事項は、以下のとおりです。

・ナイト・セッションの延長

・指数オプション取引における日中立会の開始時刻前倒し

・オープニング・オークションにおける即時約定可能値幅制度の適用

・クロージング・オークションにおける約定可能値幅の拡大

・指数先物取引におけるフレックス限月取引の導入

・日経平均トータルリターン・インデックス先物取引の開始(フレックス限月取引に限る)


詳細は下記をご覧ください。



20201102_FIAJ_J-GATE3
.pdf
Download PDF • 338KB