Strategy

FIA Japan Strategy FY2020 - Item Breakdown

Mission Statement

"FIA Japan's mission is to encourage the growth and success of the Japanese financial market-place and its development as a regional and global financial center, with the following three objectives: Provide a forum for discussion/communication; provide a variety of educational seminars and the like; monitor regulatory and legal developments."

 

   1. FIA Japan Governance

  • Diversity: FIAJ plans to focus on increasing diversity amongst the Board

  • FIA Affiliation: We will consider how to further increase our collaboration with FIA

  • Sustainability: Aiming to secure the future of our Association in the long-term

  • Membership Structure / Categories; Review membership to further enhance our reputation

  • Board Structure and Directors' Expertise: Leverage our Board’s expertise to achieve our goals

  • FIAJ Committees' Structure and Oversight: Reorganize Committees to best tackle current issues

 

   2. Regulatory Affairs

  • Advocate and Promote Markets

  • Regulatory Roundtables

  • Monitor Regulatory Developments

 

   3. Education

  • Seminars etc. for Industry Participants

  • Website/Newsletter: Publicize and distribute fact-oriented news relevant to Japan

 

   4. Tokyo Financial Center

  • Re-engage Tokyo Governor Office: Offer our support to develop Tokyo as a Financial Center

  • Connect with FinCity.Tokyo Initiative

  • Industry Bodies Mapping and Collaboration

 

   5. FIA Japan Office Strengthening

  • Consider the pros/cons of af Physical Office

  • Enhancement of Communication within our organization

  • Clarification of Staff Duties / Responsibilities

  • Improvement of Services to Members

 

   6. Market Enhancement

  • Exchange-related

  • Comprehensive Exchange Introduction / Promotion

  • Wash-trade Prevention

  • Market Maker Obligations in Volatile Periods

  • Clearing-related

  • CCP Default Risk Customer Agreements

  • JSCC Unlimited Liability

  • Promotion of Robust Clearing System (Initial Margin Policy etc.)

  • Regulatory

  • High Speed Trading (HST) Regulations

  • Products

  • Other financial products that may pertain/affect the futures & options business, such as ETFs

FIA Japan Strategy Fiscal Year 2020 - Item Breakdown

​活動方針

       FIAジャパン2020年度活動重点項目

         ミッションステートメント

 

日本における金融市場の伸長と成功を目指し、アジア地域の、ひいてはグローバルな金融セ ンターとしての発展を促すことを使命としております。そのためには、議論やコミュニケー ションを目的としたフォーラムの提供、多様な教育セミナーなどの提供、規制当局及び、法 規制の動向のモニター、の 3点を中心とした目標を設定しております。 

 

 1. FIA ジャパンのガバナンス

 ・多様性:FIA ジャパン理事会の多様性を高める事に重点を置く                計画である。 

 ・ FIA(ワシントン)との連携:さらに強化する方法を検討する。

    ・サステナビリティ:FIA ジャパンの長期的な将来の維持を目的と

   する。

    ・ 会員構成・カテゴリー:さらなる存在感向上のために会員制度の             見直しを行う。

    ・ 理事会の構成と各理事の専門分野:各理事の専門知識を活用して             目標を達成する。

    ・ FIA ジャパンの委員会の構成と監督:現在の問題に最善の方法で               取り組むべく、委員会 の再編成を行う。

 

     2. 規制当局関連業務

 ・ 市場の促進・提言

 ・ 規制当局との円卓会議

 ・ 法規制の動向モニター

 

     3. 教育

 ・ 業界関係者向けセミナー等

 ・ ウェブサイト/ニュースレター:日本に関連する事実報道の周知

  ・配信

  4.東京金融センター

    ・ 東京都庁との連携の再構築:東京国際金融センターとして、発展             させるための協力を行 う。

    ・ 東京国際金融機構(FinCity.Tokyo)によるイニシアティブとの繋             合

    ・ 業界団体の分析と連携

     5. FIA ジャパン事務局の強化

 ・ 事務所設置に関しての検討を行う。

 ・ FIA ジャパンに於ける相互の組織内のコミュニケーションの強化  ・ 事務局員の職務・責任の明確化

 ・ 会員へのサービス向上

 6. 市場の強化

 ・ 取引所関連 

   ・総合的取引所の周知促進活動 

   ・ウォッシュトレード防止

      ・ボラティリティの高い局面でのマーケットメーカーに課され                      た要件

    ・ クリアリング関連

            ・中央精算機関(CCP)における新たな第二特別清算料に関する

    顧客契約

   ・日本証券クリアリング機構(JSCC)のいわゆるアンリミテッド

    ・ライヤビリティー問題

   ・堅牢なクリアリングシステムの促進(当初証拠金要領等)  

 ・ 規定 

   ・高速取引(HST)規制

 ・ プロダクト 

   ・その他、先物、オプション取引に関連・影響を及ぼす可能性の

    ある金融商品(例えばETF)

                                                                                                              以上

FIAジャパン2020年度活動重点項目