top of page

TFX:TONA金利先物を上場



TFXは3月20日に、無担保翌日物金利の加重平均値を原資産とするTONA3ヵ月金利先物を上場した。TONA3ヵ月金利先物は、既存のユーロ円3ヵ月金利先物と並列しての市場開設となるが、将来的にはTONAが円短期金利の中心的な指標になると期待されている。


現状の円短期金利をめぐる膠着状況を反映し、上場開始後一週間のTONA金利先物は一日平均の取引数量が数百枚程度と散発的な取引に留まっている。しかし、世界的なインフレ圧力の高まりや、日銀総裁の交代に伴う金融政策の正常化への観測等も浮上する中、TFXは円金利のトレーディングニーズやヘッジニーズが次第に高まるとみて、円金利の取引インフラの拡充を目指し今般の上場を決めた。


TFXは取引奨励策の導入を通じて、国内外の有力な金融機関やファンドの参加を促し、恒常的に流動性に富む市場環境の維持を図る。


195 views

Comments


bottom of page