FIAジャパン 日本証券クリアリング機構(JSCC)第2特別清算料に関するサイドレター合意書



2020年7月27日より施行される、日本証券クリアリング機構(JSCC)における上場デリバティブ取引に係る損失補償制度の見直しに伴い、清算参加者に対して、新たに第2特別清算料が新たに導入されることとなりました。


清算参加者破綻時の処理プロセスの改訂に伴い、清算参加者が第2特別清算料を課された場合、各清算参加者は、当該清算料負担分を顧客に按分負担を要請する場合があります。(すなわち、損益の価値分に応じて按分した金銭の負担を転嫁すること)


FIAジャパンは、清算参加者と顧客との間で業界標準化された「サイドレター(覚書)」を提供することで、第2特別清算料の支払いに応じた顧客の按分負担の仕組みを確立し、清算参加者間での仕組みに差異がでることのないよう、専門家により検証された法的文書を低コストで提供します。


本サイドレター合意書購入に興味のある方は、FIAジャパン事務局(アドミニストレーション・マネージャー:トニー・クレーン crane@fiajapan.org、エグゼクティブ・セクレタリー:脇江利 waki@fiajapan.org、電話:03-4510-2222)に詳細をお問い合わせください。

尚、FIAジャパン会員は80%割引の優待料金が適用されます。FIAジャパン会員の特典についてはこちらをご覧ください。.



FIAジャパン会員特典.pdf
Download PDF • 163KB

.